Project November
“繭”

画像
画像

Lyric

かえりたくなった
何処へかえる
それはやさしい色のふかい音のする処

かえりたくなった
何処へ行こうか?
それはやさしい色のふかい音のする処

言葉もない 色もない
誰も邪魔しない そんな処にかえりたい

何処へいっても耳元で
誰かの声が聴こえてくるの

誰でもいい 耳をふさいで
聴こえすぎてしまう この耳を

言葉もない 色もない
誰も邪魔しない そんな所にかえりたい

此処にはただ 必要な言葉も
嘘も音も色も感触もない
私を傷つけない 私も傷つけない
そんな…処さ

Story

– Episode1 –

その場所への行き方などとうに忘れているはずなのに。
遡航する舟は迷うことなく、滑るように水面を進んだ。

– もうすぐ羽化する。

私は”それ”をタオルで丁寧に包んで、小さな鳥かごへと容れた。

– Episode2 –

遠いようで遠くない、音も色もない静かな場所。
知らないようでちゃんと知っている。

”そこ”に近づけば近づくほど、わかった。

やはり私はかつてここから舟にのって川を下ったのだ。

-ここまでくれば大丈夫だと思っていたのに。

嗚呼。
煩わしい影が後ろから迫ってきた。

– Episode3 –

お願い静かにして。
この子にだけは聞かせたくないの。

あなたたちに静かな場所はないの?

– Episode4 –

こんな所にまで追ってこないで。
ここは私の還る場所。
私が生まれる場所。

– Episode5 –

どうやら私はあいつらから逃れることができないみたい。

大丈夫。私がいなくなればあいつらもいなくなる。
だから私はあなたをこの場所に置いて、この川をもう一度静かに下る。

もうすぐ羽化をするあなたへ。

どうか私を追わないで。
そしてどうか、あなたらしく生きて。

▼#繭 ストーリーのアートはコチラ
Netsukebito Instagram

▼ダウンロード・ストリーミングはコチラ
https://linkco.re/MgEt8FbR