Project April
“統べる者”

画像
画像

Lyric

…私はそっと 湖のほとりで
舟を浮かべて唄う

目を閉じて 波の音に
心を委ねていた
“此処にいる意味は”
神様がいった
-あなたはそのままでいて-

この世の命に理由が必要なら
讃えること この星が生きている

私の命は この星の姿を
映している この星が生きている

Story

>>Section1 スベルモノ

ここに在る者は、この星が生きているという証。
生きているということは、この星がなお呼吸をしているということ。
スベルモノは、ここに在るものを導く使徒であった。

>>Section2 ある女と子供の会話

なんで、このお花はお喋りしないの?
– それはヒトじゃないからよ

なんで、僕はお勉強しているの?
– それは、生きるためよ

なんで、未来は発展し続けるの?
– それは、私たちがより幸せになるためよ

“私たちがより幸せに、なるためよ”

>>Section3 少女の日記

もうすぐで、この街が沈む。
降り止まない雨が、10年も続いているそうだ。

– かつては、雨の日も外を出歩けたんだ。
そんなことをどこかの本で読んだ気がする。

「一度は外に出てみたかったな…」

私には、お気に入りの一冊がある。
ースベルモノー

美しかった頃の星と、ひとりの少女が本の中で笑っている。

「こんな頃があったんだ 」

悲しい、悲しい…
ひと昔前には、もう最後の花は枯れてしまった。

此処では、花が咲かないのだ

>>Section 4 統べる者

償うこと。
私が、生きる理由は償いだった。

スベルモノとして与えられたこの力を、誤って使ってしまった過去に。かつての過ちに。

ここで生きることは、ここに生きるものを愛して慈しむこと、死にゆくことだった。
命は巡る、この星とともに。

▼#スベルモノ ストーリーのアートはコチラ
Netsukebito Instagram

▼ダウンロード・ストリーミングはコチラ
https://linkco.re/geeRNhPu